top of page

「オススメ」記事は誰のため?

商品購入の参考にしょうと検索するとオススメ記事がヒットするけどなんだか・・



なんかこんな感じの写真が良くトップに出されている



商品について調べたり、WEBサイトを作成しようとして調べたり ネット検索は毎日使います

検索のトップに挙がるのが、「〇〇オススメ」というタイトルのブログ 企業、個人問わずこのワードで数多くヒットします

ですが自分、最近このタイトルで出ているブログは避けます 大抵、「それくらいは知ってるんだよ!」と言う内容しか書いてない 自分で使ったわけでも無さそうな、ネットをググればわんさか出てきそうな 表面的なところだけまとめた「おすすめ記事」 そして必ずついているのが販売サイトやスクールへ誘導するボタン 最近キーボードが故障しまして、安いメカニカルキーボードを探していました 例によって「キーボードおすすめ!」記事がズラッとGoogle検索でヒットしました 目新しいものが無いかと除いてみると、 自分が使った中で、メジャーな製品の中で最もクソなキーボードが「おすすめ」されていました その製品、近所のネカフェでつかっているので、漫画読みに行くタイミングで使用するのですが、 あまりの使いづらさにキーボード持参を決意するほどの酷い製品です 但し、有名メーカーなので結構ゴロゴロ販売されて様子 他の人が使っても良くないと言われたので、おすすめするほどの物ではない HAVE A NICE SHAVEのサイトを引っ越しするために、色々ソフトとか導入法とか調べていたのですが、 PCの上にインストールして「はい、できました!」とか 公式のチュートリアルに載っている内容を教えるだけのスクールの紹介とか


書けば切りがない・・・ 自分の都合で「おすすめ」しているサイトばかりですわ



髭剃りのブログもぼちぼち増えてきましたが、これもなんかお金の匂いがします

自分のサイトだけでもこれだけはやめとうと心に誓う今日このごろ

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page