top of page

間違いだらけのカミソリブログ

カミソリブログのコタツ記事を発見


両刃カミソリだけの記事じゃないんですが、良くもこんな適当な記事を書いてるなぁと感心したブログを発見したのでご紹介します。


「ランク王」さんってサイトなんですが、検索してたらそのサイトに 使い捨てカミソリおすすめ11選!何回使ったら寿命がくる?T字・I字のおすすめを紹介  って記事がありました  その中で、「使い捨てカミソリの選び方」って項目があるのですが、記事を引用するとこんなことが書いてありました。

髭が薄い方は刃が3枚以下のカミソリがおすすめです。4枚刃や5枚刃の切れ味は優秀ですが、操作性の面で難があります。また、使い捨てカミソリはほとんどが2枚刃か3枚刃のため、自分に合った製品を選びやすいメリットがあります。口コミなどを事前にチェックして、最適のカミソリを選びましょう。
髭が濃い方は5枚以上の刃があるカミソリを購入しましょう。深剃りにも向いており、角度や力加減の調整のしやすさも魅力です。肌を切ってしまうような横滑りも抑えられる点もメリット。ただし、使い捨てカミソリの多くは3枚以下が主流なため、見つけにくいのが難点です。

 うん、思いっきり間違いです。  ヒゲの薄い人は刃の枚数が多い人ほど最適です。理論的に言うと、一枚刃だと、ホルダーの重量と押し付けている力が1枚の刃の一点に集中するために深剃りできます。  逆に多枚刃はその力が分散されるため、刃に掛かる重量が軽減されます。よって、薄い毛に優しい。  これは私が出した理論ではなく、両刃カミソリについて蘊蓄を書いてあるところならどこでも出ている事です。  この方、何処を調べてこんなことを無責任に書いているんでしょうか?


 そして案の定アフェリエイトだけはしっかり貼って購入サイトに誘導している。

 こういうサイトに限ってデザインはすっきりして清潔感があり、どっかの企業が経営してるんですよね。  


とどめは表題にある「カミソリの寿命」について

使い捨てカミソリが何回使えるかは刃の種類や髭の性質によって異なるため、一概には言えません。剃り味が鈍った際や肌に痛みを感じるようになった際に取り換えるのがおすすめです。
ただし、鋼製のカミソリは錆びやすいため、1回ごとに取り換えてください。錆びると切れ味が落ちるだけでなく、肌にも悪影響を及ぼします。

これ、答えになってないのでは? 当たり前やんけ!と言いたくなります 少なくとも該当ページに掲げてあるモデルについて試用レポートなりをデータ化して、情報提供するのがいいとおもうのですが、こういうのを「コタツ記事」だと思うんですよね。 書いてる方もきっとどっかをググって書いてるだけ。

実際の体験談とか何もない 文句の一つでも言ってやろうと思うのですが、こういうブログは高確率でコメント欄が無いんですよね。 全く困ったもんです

閲覧数:183回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page