top of page

OMEGA 10049 ② レビュー

OMEGA 10049#1
OMEGA 10049#1

 RAZOR BLADE CLUBで購入した10049です。購入価格は1,300円くらいで送料無料。

 このシリーズを決め買いするならRAZOR BLADE CLUBはお買い得です。  このブラシはProfessionalSeriesラインの1本で、銀色のハンドルが有名ですね。 ノットサイズが26mm、ロフトは62mmのかなり大きなブラシです。ハンドルもかなりゴツくて手のひらで握るようにして保持してソープを塗る感じです。


 前回のブレークインから1ヶ月位になりました。オメガのブラシは獣臭がそんなにしないのでブレークインが楽です。ブラシ自体も調子良くなってきました。写真のように僅かに先端が開いて来ています。オメガの場合はこれ以上は先は開かないです。セモグのブラシは扇形全開に広がりますが、オメガのブラシは数年経ってもこんな感じです。ただ先端が枝毛になってきますので徐々に柔らかくはなります。


 さて使ってみた感想ですが、デカすぎました。ロフト62mmは無くても大丈夫でした。個人的には50mmちょっとくらいの製品のほうが使いやすいです。豪快に泡は立つし、塗るのが早いので、使えないと言うことはないです。

 ブラシ自体の毛の質も良く、製品的には良さを感じますが、いかんせんデカかったというのが正直な感想です。

 以前、オメガ81064というのを使用していて、そっちはノットが25mm、ロフトが58mmで、少し大きいと思っていましたがそれなら普通に使いやすかったので今回のは巨大過ぎました。

 まあでも、自分はそれほど手のひらが大きい方では無いので、人によってはこれくらいのほうがいい方もいるかもしれません。その場合は良くできたブラシという感想を持つと思います。


 大きさ以外の部分はとても良好です。

 オメガの太いブラシは水に浸ける時間が少し長いほうがいいのですが、そこだけ気をつければとても使いやすく感じますし、これだけ太いブラシなのでソープもしっかりローディングできるので泡立ちは豪快に出ます。

 トリプルミルドの硬いソープや、フェイスラザリングでは泡立てやすいです。

 その代わり、1回のシェービングで豪快にソープを消費するのでそこだけ気をつけたほうがいいでしょう。


 あ、あと購入時にハンドルに貼ってあったオメガのロゴシールは早々に剥がれ落ちました。そういうのが嫌な人は本体にプリントしてあるか、彫刻されているモデルのほうがいいと思います。


 極太ブラシを体験してみたい人には価格も安いし決して悪い品ではないのでいいと思います。

 デカさ以外は特に悪いものではないので自分も使っていくと思います。

 自分の場合は硬いソープ専用にでもしようと考えています。または時短でヒゲソリしないと行けない場合とか。


 今回はかなり主観的な意見ばかり書きましたが一般的にはこのブラシは人気があります。

 確かに異様にちっこいブラシよりは遥かに使いやすいですからね。

 大は小を兼ねるというところですかね。

 

閲覧数:139回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page