top of page

WEB作業用キーボード壊れた

WEB作業用に中国製メカニカルキーボード購入



キーボード壊れました

 

自分の生活の中で、一番使用しているのはキーボードです 仕事、趣味問わずひたすらキーボードを打ち込む生活をしています なので耐久性重視でメカニカルキーボードという、ゲームとかにも使用されるキーがそのままスイッチになっているキーボードを使っています 加えてプログラミングも行うことから、日本語配列ではなく、英字(US)キーボードです 記号やカッコの位置がプログラミング向けについているので都合が良いためです


つい先日、作業中に特定のボタンが反応しなくなり、押せなくなりました 文字を打ちまくっていたので故障したようです 決してFPSのやり過ぎでは無いと思います。(押せなくなったのはWキー)

きっと気が付かない間にブラウザを1万回くらい閉じたのだろう うん、仕事のせいで間違いない

ないったら、ない


これまで使っていたのは2万円くらいしたのですが、

この頻度で故障するならもうちょっと安いのを買おうかと思いました

E要素というメーカーのを買いました 中国製です Amazonで売ってました 赤軸メカニカル 今度のは4千円、なのにスイッチ交換できて LEDで光ります キーの配列うんぬんはレジストリを弄るので問題視せず、寸法と赤軸重視で買いました



使った感想: 以前ASUSのゲーム用メカニカルキーボードの赤軸タッチがすごく好きになって、有名メーカーを散々探してたんですが、同じタッチのものが無くて諦めました そしたらE要素のこのキーボードはそっくりのタッチでした、驚きました ASUSは2万円程したんですが、この時点で元を取った感じです 予備が欲しくなってきました

おまけに予備スイッチ2個付き、キーキャップの形状から判断すると、キーキャップの交換パーツも苦労しなさそうな形状


サービス良すぎでしょう? 製品の質感も以前と大差ありません 普通にPCに付属しているキーボードなどと比較するとむしろ高級感あります LEDでキーが発光するので薄暗い部屋で作業しててもキーが見やすい (なんでそんな環境で作業してるのか) これが4千円?


なんか高級機買うのが勿体なくなってきました Keychron買おうかと思ってましたが、買う動機を失ってしまった それ買うくらいなら同じのもうひとつほしい


いや今度は茶軸にするか?


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page