top of page

中国産・送料込み500円シェービングブラシ

更新日:2023年8月15日

Aliexpressで購入したシェービングブラシのレビュー


 Aliexpressを巡回していると、1000円以下のシェービングブラシが結構見受けられます。

 ほとんど人口繊維ブラシですが、人口繊維ブラシをむしろ好んで使う自分にはそこは気にならないので

試しに購入してみることにしました。



今回の購入したのはこれ 、送料込みで477円です。味も素っ気もないブラシです


 購入時に納期は9月9日と表示されていたのでビビっていたのですが、7月3日にポチって、7月9日に家に届きました。Aliexpress送料無料便は、航空貨物輸送網の荷物のスキマに発送物を割り込ませて運んでいるので、到着まで本当に数ヶ月かかる場合もありますし、今回のようにすぐ届く場合もあります。

 

右が届いた商品、左は自分が日頃使っているRazorockの人口繊維ブラシです ノット(根本の軸の直径)の太さがRazorockは26mmですが、中国ブラシは24mmでした ですが、標準サイズは24mm程度ですので極端に細いわけではないですね ちなみに26mmは太めブラシです。ソープを沢山消費しますのでこのあたりは好みです ブラシのシルエットについては特に酷い要素はないし、ヒビなど故障箇所なども無いです


ブラシの色がきちんと統一されてないところにB級商品テイストを感じますが、先端の切りそろえなどについては普通に揃えられていたので問題はなさそうです。よく見ると毛にウェーブがかかってますが、Razorockも同様ですのでこれは機能的に問題ないかと思います

ハンドルの底にはRazorockとかはロゴが刻印されていてオシャレなんですが、さすがにコストカットのために省略されてますね。素材は樹脂です。下手に木製を使用してきちんと処理されてないと腐食するのでここはOKではないかと思います。形状も持ちやすいです。ハンドルだけを購入しても500円というのはまずますの価格なので、ブラシ部がおまけだとすると、妥当なところかと

Amazon.jpでそっくりの商品 が出てますね。というか、これAliexpressからそのまま転売してるのかも笑

よくあることです

さすがにこれが約1,300円といわれると早く届くとは思いますがどんなもんでしょうな? その値段だったらOMEGAにもっといいのがあるので、替刃を買うついでにまとめて買うかも





試用レビュー

 

 さて肝心の使用感です  普通に違和感なく使えました。全く問題なしです。

 硬さ的には豚毛ライクの硬さに合わせているようです。


 豚毛といえば、動画でダイソーの100円ブラシが良いとオススメされていますが、ダイソーブラシはショボいです なんでもかんでもおすすめしないでほしい

ダイソーのブラシ

 ダイソーブラシ、豚毛と書いてあるのですが豚の毛の良さが全く発揮されていないクソブラシでした  いつまで経っても毛先が割れないので肌触りが良くないし、毛が少ないので泡が塗りにくくてイライラしました。  豚毛は暫く使うと毛先が割れて枝毛になってサラサラになり、シルバーチップ並みの肌触りになるのが美点です。   

 枝毛にならない豚毛はただの靴ブラシです。(靴ブラシとしては優秀だったので今はそうしています)これを買うくらいなら今回のやつが数倍いいです


 話が逸れましたが、

 今回の中国ブラシは毛の硬さも丁度いいので固形石鹸から石鹸を削り取って掬うときの強度も問題ないですし、硬さも豚毛同等の硬さなので水分を吸収して行かない分、泡立てがしやすいと思いました。肌触りも天然豚毛のように毛先が割れてくるまで待たなくていいので、最初から肌触りがいいです。


 Razorockと比較しても石鹸を含む量以外の違いを感じられませんでした。  ソープを含む量は、ノットの太さに比例しますので、Razorockが多く含めたとしても当たり前なのでアドバンテージじゃないです。それ以外は特に差異は感じられませんでした。  ちょいとオシャレなロゴが刻印されているくらいですね、差は





まとめ

 

 写真の通りの品が届いたならまともに使えそうな予感はしてましたが、まともでしたね 写真通りのものじゃなくって、粗悪品が届いてなんでじゃー!!とか書こうとしてたんですが・・・。

 価格から見て文句無いです。ここまで作ってあれば上等です。

 外出で紛失する可能性があるとか、予備で置いておくとかの場合でも使えるかも。


 グレートではないですがベストと言える品でした。


 あとこれはこのブラシに限っての話でないので評価外の話ですが、  自分はフェイスラザリングをするのでなるべくノットが太め、最低26mm以上のブラシしか持っていなかったので24mmブラシの感想ですが、あまりノットの細いブラシはフェイスラザリングに向いてない印象を持ちました。  フェイスラザリングとはブラシにソープを含ませるか、顔にシェービングクリームなどを塗ってボウル無しで顔で泡を立てる方法なのですが、ノットの直径が小さいと泡を立てるのに時間がかかる印象でした。  太いノットを扱い慣れると、このあたりは気になりますね。数ミリの違いですが、確実に感触が違いました。  最初から24mmしか使ってない場合は気づかないかもしれませんが。


 太いブラシを使うと豪快に泡が立ちますが、ソープを大量に消費するので一長一短あります。  その辺りは各自の判断というところですね。


 

 




閲覧数:139回0件のコメント

最新記事

すべて表示

댓글


bottom of page