top of page

(BIG BRUCE) RazoRock Plissoft BIG BRUCE Synthetic Shaving Brush

実用性重視ならまずこれ















※五時の影で1,728円 ITALIAN BARBERで$14.99


両刃カミソリを始めた当初、シルバーチップのアナグマ毛ブラシや豚毛ブラシは早速購入したが

人口繊維のブラシは最近になるまで使ったことがなかった。

なんとなく品質が劣る気がしていたためである。


それは大きな誤解だったことをこのブラシは証明してくれた。目から鱗が落ちた気分だった。

それどころかこのブラシ1本だけでも良いと思えるくらいに気に入って使っている。

(実際は色々使っているのだが)

利点は色々あるが何と言っても肌触りが良い。

シルバーチップが最高峰の肌触りという認識があったがこの1800円程度で購入できる

人口繊維はほぼ互角と言って良い。

シルバーチップにアドバンテージがあるとするなら、高価格であるためハンドルの

質感が良いということと自己満足感だろうか。

人口繊維が良い点はまだある。天然素材と比較して乾燥が早く毎日使える。泡立ちも良い。

毛先が乱れないので毛がボサボサして見てくれが悪くなるようなこともない。とても実用的である。


シェービングブラシカテゴリのトップが人口繊維というのはこの手のブログでは奇異かもしれないが、初心者の1本めのブラシを選ぶとすれば、価格や実用性、また、まだブラシを複数本用意できていないタイミングを考慮すると人口繊維ブラシを手に入れることをオススメしたい。

品質が良いのは認めるが価格の高いミューレ辺りを購入するより実用的な分、余った予算でソープや替刃を購入したほうがシェービングライフを満喫できること請け合いである。



 

2023年追記:

今現在でも私の中ではこのブラシが最高評価です

使いやすさ、価格、手入れが容易なこと

どれをとってもこのブラシが一番と感じています

また、数年使い続けていますが全くと言ってよいほど劣化しません

最初に1本に最適です

閲覧数:271回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page