top of page

Start Classic Shaving 7

更新日:4月3日

シェービングに使うその他のグッズについて

シェービングその他のグッズ

 

髭剃りの行為自体はホルダー、ブラシ、ソープがあればできます しかし刃物を肌に当てる行為なので、その前後のケアも必要となります 翌日のシェービングに支障を出さないように、スキンケアにも配慮したい



アラムブロック









なぜかClassic Shavingを嗜む人は、このアラムブロックが好きです

ミョウバンの結晶が材料で、


  • 止血

  • 殺菌

  • 肌の収れん作用

の効果があるとされています


昔は実際にアラムブロックで止血してた時期もあるらしいですが、

はっきり言って医学的には骨董品です。


これ強烈に染みます、はっきり言って痛いです

試しに買って2、3回使ってみましたが我慢ならず捨てました


きちんと剃れたかどうか、それでチェックするらしいのですが

そんなことするのに何の意味があるのか・・・


それに、わざわざ痛い思いをしなくても、現代の医薬品を使用して

止血殺菌すれば痛くないのでは?


などととある掲示板に書いたら怒られました

これを使用しないのは邪道だそうです笑


ですので、正統派を目指す人は使用してください




アフターシェーブローション 左:ORBIS アクアフォース

右:無印・化粧水敏感肌用さっぱりタイプ












簡単に言うと化粧水です

上記は自分が使っている物を挙げてますが、

特にお勧めというわけではありません


男性用はなぜかアルコールが入ってスッキリするのが好まれるようですが、

保湿を目的としているのなら、アルコールはむしろ不要です

水分が蒸発してしまいます


ピリッと刺激的な何かが入っていますが、大抵肌には

良くない成分を使用していたりします。


香料もファッションとしては必要かもしれませんが、スキンケアには不要です

そのあたりははっきりさせておきましょう


そもそも肌の保湿には水分と蒸発抑止にグリセリンが入っていれば

事足りるのですが、劣化が早くなるのでその他の成分を混ぜるようです。


ですので極端な話、化粧水は自作することも出来ますし

効能を謳って色々入れるものでもありません


ヒアルロン酸うんぬんとか、色々書いてありますが、

肌に栄養を吸収する機能は無いです。

そういうのが気になる人はバランスの良い食事がもっとも効果があります。


総合的に考えると、普通の化粧水で良いってことになります

うん千円もする化粧水を勿体なくて少量使うよりは

お安めの化粧水をたっぷり使うほうが、目的には叶います

むしろお高い化粧品をちびちび使っても一向に効果がないので、

ガンガン使うか、大量に使える値段帯の製品に変えるべきです。


なので私は所謂「プチプラ」と呼ばれる大容量ボトル入り化粧水を

ジャブジャブ使用しております





季節により保湿は調節したほうが良い

 

日本は夏は多湿、冬は極度の低湿度環境なので

肌を保湿を考えると冬の保湿は気を使ったほうが良いと思います

私も化粧水だけではなく、オールインワンジェル等を使用しています

乳液なども良いかもしれません


ここではシェービングブランドの製品について、全く言及しなかったのですが、

アフターシェーブローションと称されて販売されている製品は、

その大部分が肌に悪い化合物が含まれているので、これでスキンケアしても

逆効果ではないかと考えたからです。


上記のように、スキンケアにはさっぱり、すっきり要素も香料も不要です

なので特別アフターシェーブローションを買う必要性は

「おしゃれだから」以外の要素が無かったためです。

恐らく色々機能を追加しないと新製品は売れないのでしょうから

付けているのでしょうが、実は無用の長物ばかりです

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page