top of page

Start Shaving 節約編、初期投資額

T字カートリッジカミソリが高いのが理由で両刃カミソリを始める方へ

カートリッジが高い! ここへ辿り着いて両刃カミソリを検討している方へのオススメグッズ 趣味性はなるべく排除して、コスト&実用重視で選びました

正統派マニアの方からはちょっと眉をしかめられそうなものも入ってますが 自分で購入し、レビューした実用可能なアイテムです

もしよろしければ参考にされてください



カミソリホルダー

 

ますは一番気になるホルダーから


【貝印 T型ゴールドステンレスSMTGS10B1】

 究極の結論は「貝印 T字ゴールドステンレス」という、元も子もない結論です。

しかもこれ、両刃じゃなくって片刃だし、ホルダーじゃなくって刃も一体型と突っ込むところが多いのですが、価格が10本入200円くらいで売っているので究極の名にふさわしい気がするのです。

 剃り方のメソッドは殆ど両刃カミソリと同じ、ホルダーが超軽量だと言うことを除き、クセは両刃カミソリに通じるものがあります。  最初のうちは両刃カミソリホルダーは、重みがあるものが使いやすいのですが、そのうちそのあたりはどうでも良くなり、私のように腕力が無い人間は軽いほうが良くなります  ですので、このカミソリは超軽量なのですが苦にせず使えるようになります

 結果、価格を考えると実用に足るカミソリの一角となるわけです。正直、自分も「もう、これでいいんじゃないか?」と迷うときがあります。切れ味やメンテナン性は申し分ないです。

 両刃カミソリを生み出したGilletteは偉大ですが、貝印もこんな自社の首を絞めるようなアイテムを平気で出し続けている事にも驚きを感じます。両刃カミソリを経験しないと上手く剃れない製品というのが救いでしょうか?  味も素っ気も無い商品ですが、究極のコスパはこれだと思っています


【Aliexpressで売っているQshave製品群】

Aliexpressという通販サイトがあります 中国版アマゾンみたいな感じといえばいいですか ここで扱う商品は、パクリ品、コピー品、中国文化がよく出ているというかなんというか・・ という日本も昔はパクリ商品出しまくっていたので人のことは言えないのですが まあそれは置いといて 「両刃カミソリ」で検索すると右のようなどっかで見たことあるようなホルダーがずらっとヒットします 価格はなんと405円、送料無料(だたし届くのは遅い) いくらなんでも安すぎだろう?! 右のブランドはQSHAVEというブランドですが、このメーカーだけじゃなく色々ヒットします  ダメだったらブログのネタにするつもりで注文したのですが、困ったことに普通に使えます  そりゃそうか、両刃ホルダーなんて1930年代のレベルの製品だし、インドやロシア、イスラエル、イランあたりで替刃を生産できるんだからホルダーが特別難しいわけじゃない気がしてきた  しかしそう考えると2万も3万もするホルダーってのは    それはともかく、昨今の中国は安かろう悪かろうばかりではないのでした。スマホ作ってる国なのだからそりゃそうでしょうな。  別にドイツ製、イギリス製のホルダーに拘らなくても、大丈夫だと実感しました。



 カミソリという儀式は別に他人に見せるものでもないし、道具に問題なければ価格重視って人には良いと思います  




替刃

 

最初はどの替刃が自分に適しているか試行錯誤だと思います。 こういうときはサンプルパックという色々セットになっているものが最適 銘柄が絞れてきたらEbayやAliexpressなどで検索するのも良いでしょう

Connaught Shavingのサンプルパック、海外のサイトなので英語ですが、GoogleChromeで翻訳してくれるので大凡解ると思います


Connaught Shavingのサイトばかり取り上げているのは、とりあえず自分の知っているサイトでは価格が安いのが理由です ただそれだけ

ご自分が気に入ったサイトが見つかったら、そこを贔屓にするのも良し











シェービングブラシ

 

【OMEGA S-BRUSH】シリーズ


 イタリア、オメガの合成繊維ブラシ  とにかく安くて使いやすい  天然毛のブラシを買うと、乾燥に1日は放置しないといけないので毎日使うには2本在庫を必要としますが、人口繊維のブラシはたまに消毒はしたほうがいいと思いますが、基本1本でやっていけます。  右のConnoughtShavingの価格表を見ても、800円くらいで入手できる    図のシリーズはS-Brushシリーズといいますが、この上のランクにHi-Brushシリーズというのもあります。ですが何故か値段は高いのにそっちは使い難い。買うならS-Brushにしましょう。  資金に余裕がある場合はRazorockというメーカーの人口繊維ブラシがあります。オシャレ感はありますが、使い勝手は同等です。ならばこの記事のコンセプトとして価格の安い方に軍配を挙げたい


その他思いつくのがAliexpressです 検索してみたら人口繊維ブラシがありました 自然毛に比べ、人口繊維はあまりハズレがないので安心して購入できます。繊維の生産元が決まっているのか、同じ色や形をした製品はおおよそ使い勝手は同じような気がします。 そしてまたしてもビックリ価格で売ってます。一昔前なら買いませんでしたが、最近は大丈夫なんですよね。これでも・・・ たまたま検索して発見したんですが、これは買ってレビューしたいと思います。






シェービングソープ

 

 これを読んだ多くのシェービングファンの皆様からはけしからん!と言われるでしょう    だがしかし、自分はこれで実践しているので認めてもらう他ないでしょうね

ロゼット ROSETTE 無添加洗顔フォーム [140g] ヨドバシカメラで 331円 普通の固形石鹸をシェービングソープ代わりにするにはなかなか泡を作るのが難しかったですが、シェービングフォームはあっさり出来ました この分だとシェービングジェルもなんとか使えそうですが、 洗顔と兼用できるので自分はこちらを使っています 恐らく他のメーカーの製品も大丈夫とは思いますが、個体差があるとは思うので、ご自分でしっくりくるのを探すのが良いでしょう。 とりあえずロゼットのこの製品は使えました。 アロエ版もあるのですが、そっちもOKでした。


初期投資額

 

とりあえず、最低投資額は下記の通りで始めることが可能です

アイテム

品名

ホルダー

Qshaveホルダー

405

ブラシ

OMEGA S-BRUSHシリーズ(送料込)

993

ソープ

ロゼット ROSETTE 無添加洗顔フォーム [140g]

331

替刃

CannaghutShavingサンプルパック(送料込)35枚入

1458

3187

QhaveホルダーはAliexpressの送料無料を利用

ブラシは ConnoughtShavingより購入 ソープはヨドバシカメラで購入



初期投資としては3千円あたりでしょうか 替刃は初心者だと3日位、慣れてくると物によっては1ヶ月は使用できるのですが、 割高に感じるかもしれません 元々サンプルパック割高なので、銘柄が決まったら個別で買うと安く買えます。 その他、アフターシェーブに化粧水を使ったほうがいいのですが、 ごく一般的なやつで良いです。なんなら100円ショップのやつでも使わないよりは遥かに良いです ぜひ化粧水は使ってください。



体感的な製品寿命

ホルダー:飽きるまでは保ちます ブラシ:おおよそ3年 ソープ:3ヶ月程度

替刃:熟練度による、最初は3日前後、慣れれば半月~1ヶ月


となります いずれにしてもT字カートリッジよりは遥かに安くなるので、そのあたりは心配する必要は無いと思います

閲覧数:321回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page