top of page

DR Harris Marlborough Shaving Mahogany Bowl

薬メーカーの作ったシェービングソープ













DR Harris Marlborough Shaving Mahogany Bowl

100g Connaught Shaving で£22.5

リフィールは£10.8


通販を利用して個人輸入で購入する時、よく目にするブランドだと思うが、 不思議と国内のブログでは見かけない製品。 D.R.HARRISは、外科医のヘンリー・ハリスと薬剤師のダニエル・ロートリー兄弟によって始められた。 歴史は古く200年に渡り美容製品を販売している。 エリザベス女王とチャールズ皇太子の2ワラントを取得している英国王室御用達品。

木製ボウルと一緒に購入すると結構な価格になるが、リフィールだけだとお買い得。 何しろ長く使える。100gと一般的なリフィールと同容量だが寿命が長い。 トリプルミルド製法により厚めの泡が作り出せる。使用感はアーチザンに近い。但し香りは控えめ。 しっとりしたソープ表面は多少水分を含ませるとローディングしやすい。 また、泡立ちも優秀で使い勝手が良い。 強い香りではないが、上品な香りで若者ではなく、年配に好まれる香り。 ラベンダーの香りなどは若者でも楽しめるだろう。 元々は医者が始めたブランドということでスキンケアに効能を振っている。 100%自然由来の材料を使用しているのもこのブランドの特徴。

香りが薄いということもあり、使い始めは特に何も感じないソープだったが 使い込んでくると色々と特徴が見えてきた。まず、かなり長く使えるソープだと感じた。 半年以上は余裕である。 最近まで2,3種類のソープを併用していたので2年経ってもまだ使用できている。 性能の劣化は見られない。 次に肌への効能。使用後、保湿性が良い。パーム系、獣脂系を極力使用せず、 オリーブ等の材料だと見られるが、レシピは明記されていない。 初めにも書いたが濃厚な泡が容易に作れる。シェービングクリームと同等の作りやすさ。 それで長く使えるのだからクリームよりコストパフォーマンスが良い。 消炎鎮痛剤を使用してひげ剃り後に痛みを無くし、爽快な使用感を出しているソープは多いが 消炎鎮痛剤は痛みを誤魔化しているだけで肌を治癒しているわけではない。 D.R.HARRISブランドは医者の開発したブランドなのか医療的なアプローチで スキンケアを目指している。肌の再生という観点で見ればこちらの方法が理に適っている。 ミッチェル・ウールファットソープは効能が高いが、リノリンに対してアレルギーを持つ人がたまにいる。 そんなユーザーにもD.R.HARRISは安心して使えそうだ。 アーチザンの強い香りも最初は良いがそのうち飽きてくる。 整髪料や化粧品と香りが混ざってしまって都合が悪い場合もある。 本製品は使用中は微かに香りが楽しめるが、使用後に香りが残ったりはしない。

そんな理由から私の品揃えでD.R.HARRISは定番化している。 いつも在庫がある製品なので入手がしやすいのも助かっている。 古臭いデザインだが中身はしっかりしていると思う。


閲覧数:292回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page